第43回 日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT)

日時:2013年10月25日(金)~26日(土) 会場:大手町サンケイプラザ 会長:小宮山 伸之(埼玉医科大学国際医療センター 心臓内科) 

開催概要

Tokyo Live Demonstration 2013
第43回 日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT)

日程 2013年10月25日(金)~26日(土)
会場 大手町サンケイプラザ
会費 10月25日
(金)
会員:12,000円
非会員:14,000円
コメディカル:4,000円(2日間共通)
10月26日
(土)
会員:6,000円
非会員:7,000円
コメディカル:2,000円
会長 小宮山 伸之(埼玉医科大学国際医療センター 心臓内科) 
東京ライブ
実行委員長
中村 正人(東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科)
メインテーマ 「より良き長期予後をめざして」
コメディカル
テーマ
「コメディカルとしてのハートチーム、バスキュラーチームの実践」
一般演題 症例報告を中心に(公募)
発表にはコンピュータープレゼンテーションのみとさせて頂きます。

(MacはPC持参のみ可。PC本体、電源ケーブルを持参して下さい。)

会長要望演題

医師部門 1. 重症ACSに対するインターベンション
2. 複雑病変に対するインターベンション
3. PADへのインターベンションのエンドポイントは
4. Structural heart diseaseに対するインターベンション
5. ハートチーム、バスキュラーチームの実践

*要望演題以外にPCIに関する演題であれば可としますので奮ってご応募下さい。

コメディカル
部門
心臓血管カテーテル室での業務における工夫
プログラム ミニシンポジウム「ハートチーム、バスキュラーチームの現状とあるべき姿」
教育講演1「成人の先天性心疾患のカテーテル治療(仮)」
教育講演2「PCI後の長期予後改善を目指した抗血栓療法」
教育講演3「冠動脈硬化症におけるRhoキナーゼシステムと薬物治療(仮)」
一般演題(口演、ポスター)
ランチョンセミナー
アフタヌーンセミナー
ショートレクチャー ほか

お知らせ

2013/06/27 ホームページ公開しました。