-The 103rd Congress of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society-

司会・発表者の皆様へ 

【ご登壇方法について】
第103回JGES総会は会場(京都市)とWEB(リモート)によるハイブリッド開催となりますので、ご無理のない方法にてご登壇をお願い申し上げます。

■ご登壇の皆様には、WEB配信同意書のご提出をお願いしております。
3月下旬ごろに運営事務局よりメールにて連絡いたしますWEB上のフォームにご回答いただきご提出とさせていただきます。

■発表方法に関するアンケートおよび事前発表データの登録方法は、3月下旬ごろ、運営事務局よりメールにて連絡いたします。
(※WEB配信同意書、発表方法に関するアンケートを3月21日に、司会、座長、演者の先生方へ一斉メールいたしました。
メールが届いていない場合や、演題に関するお問い合わせは、103jges-endai@coac.co.jpへご連絡ください。)

【注意】
①参加登録をせずに発表された場合には(参加登録をせずにWEB(リモート)発表のZoomにだけ入るようなことも含む)、業績取消となることがあるため、事前参加登録を推奨します。

②WEB(リモート)発表のために、発表データ(ビデオ)を事前提出いただいた場合でも、当日のセッションにZoom参加いただけなかった場合には、欠席と同等に取り扱います。

司会、座長の皆様

《会期当日 会場(京都市)にてご司会をご担当いただく方》
通常通り、会場にてご司会をご担当いただきます。

《来場できないためリモートにて司会をご担当いただく方》
リモートにてご司会をご担当いただきます。詳細はおってご連絡申し上げます。

主題、一般演題発表者の皆様

《会期当日 会場(京都市)にて発表する方》
発表データはすべて、会場内のPCセンターにご提出いただき、動作確認をお願いします。
発表の1 時間前までに、お済ませください。

《来場できないためリモートにて発表を希望する方》
当日来場ができない場合は、ビデオ発表(動画データ事前提出)およびリモートによるZoom質疑にてご発表いただきます。ビデオスライドデータ(スライドデータに音声を入れて保存した動画データ)の投稿方法はおってご連絡申し上げます。

【リモート発表用データ事前提出期間:2022年4月8日(金)正午~4月28日(木)正午まで】

【注意】
①参加登録をせずに発表された場合には(参加登録をせずにWEB(リモート)発表のZoomにだけ入るようなことも含む)、業績取消となることがあるため、事前参加登録を推奨します。
②WEB(リモート)発表のために、発表データ(ビデオ)を事前提出いただいた場合でも、当日のセッションにZoom参加いただけなかった場合には、欠席と同等に取り扱います。

【演題の発表・取り下げの選択について】
演題を取り下げる場合は、第103回日本消化器内視鏡学会総会運営事務局演題係宛にメールにて申告をお願いいたします。(抄録集掲載以降の演題取り下げは、ペナルティの対象となりますのでご注意ください。)

【発表時における利益相反の開示】
演題発表時には、利益相反状態の開示が必要になります。開示基準・規定の書式に従って利益相反の有無を必ず開示してください。開示基準および規定書式は利益相反ページにてご確認のうえ、ご準備ください。

【発表時間について】

セッション名 記号 発表 質疑
理事長講演 JP

個別にご連絡した時間での
ご発表をお願いします

会長講演 CP
特別講演 SL
招待講演 IL
会長特別企画 PS
教育講演 ELJ
Educational Lecture EL
JGES-ASGE-WEO Joint Symposium ISO1
JGES-Asian International-WEO Joint Symposium- with the JGES-KSGE ISO2
JGES-ESGE-WEO Joint Symposium ISO3
JGES-CSDE-WEO Joint Symposium ISO4
シンポジウム S
パネルディスカッション PD
ワークショップ WS
一般演題口演 O 5分 2分

プログラムの円滑な進行の為、時間厳守でお願いします。

1 )主題プログラムスライド作成言語について
スライドは必ず英語での作成をお願いいたします.当日の発表は日本語・英語どちらでも結構です.
【会場のスクリーンサイズは、16:9です。】推奨スライドデータサイズ16:9

2 )一般演題スライド作成言語について
一般演題口演は,同セッションに海外演題が含まれる場合,スライドはできる限り英語での作成をお願いいたします.当日の発表は日本語・英語どちらでも結構です.
【会場のスクリーンサイズは、16:9です。】推奨スライドデータサイズ16:9

3 )主題セッション・一般演題口演の演者の方へ
①演者受付
発表データは,下記のPC センターにご提出いただき,動作確認をお願いします.発表の1 時間前までに,お済ませください.

【PC センター】
国立京都国際会館

受付時間:
5 月12日(木)15:00 ~ 18:30
※ 5 月13 日(金)午前中に発表のある方は,動作確認が可能です.
5 月13 日(金) 7 :30 ~ 18:00
5 月14 日(土) 7 :30 ~ 19:00
5 月15 日(日) 7 :30 ~ 13:20

※翌日・翌々日の発表データの受付もいたします.ただし,PC センターが混み合った場合,当日ご発表の先生の受付を優先させていただきますので,あらかじめご了承ください.
※事前のアンケートでビデオ発表を選択された方は,事前に提出いただいたスライドデータを該当セッションにて投影いたします.

②前演者の口演開始と同時に,各会場左前方にある次演者席にお着きください.
※翌日の発表データの受付もいたします.ただし,PC センターが込み合った場合,当日ご発表の先生の受付を優先させていただきますので,あらかじめご了承ください.
※主題発表でリモート発表を選択された方は,事前に提出いただいたスライドデータを該当セッションにて投影いたします.質疑応答につきましてはリモート出演となります。

③発表データについて
・発表データはPC 本体をお持ちいただくか,USB フラッシュメモリーに保存してお持ちください(発表用以外のデータは,入れないでください).
・Macintosh をご使用の方は必ずPC 本体をご持参ください.
・発表に使用されるPowerPoint に動画ファイルを添付している場合は,PC 本体のお持ち込みをお勧めします.動画や音声をご使用になる場合は,PC センターでのデータ登録の際に必ずお知らせください.
・発表の際は演台に設置しておりますキーボードとマウスを使って,演者ご本人にて操作をお願いいたします.
・セッションの進行に影響が出るため,「発表者ツール」のご使用はできません.

〔PC 持込での注意点〕
・会場に用意するPC ケーブルコネクタの形状はmini D-Sub15 ピンです.この形状にあったPC をご用意ください.またこの形状に変換するコネクタ(Macintosh やHDMI 出力端子が付いているもの)を必要とする場合には必ずご自身でお持ちください.
・PC 本体のAC アダプターは必ずご用意ください.バッテリーでの発表は,バッテリー切れとなることがあります.
・スクリーンセーバーならびに省電力設定,起動時のパスワードはあらかじめ解除してください.
・会場に用意するプロジェクターと接続できない場合に備え,バックアップ用のデータ(USB フラッシュメモリー)をご持参ください.
・スムーズな進行をするために「発表者ツール」のご使用はお控えください.
発表原稿が必要な方は,あらかじめプリントアウトしてお持ちください.

〔USB フラッシュメモリー持込での注意点〕
・本会場で準備するPC 仕様は以下のとおりです.
OS:Windows 10
アプリケーション:PowerPoint 2013,2016
・データファイル作成時のフォントはMS(MSP)ゴシック,MS(MSP)明朝,メイリオ,Times New Roman,Century を使用してください.特殊なフォントは使用不可です.
・画像の解像度はXGA(1024 × 768 ピクセル)です.このサイズより大きい場合,スライドが正しく表示されない場合がありますので,画像の設定をXGA に合わせてください.
・動画データをご使用の場合は下記のソフトで再生可能であるものに限定いたします.
Windows Media Player
※メディアプレーヤーの初期状態に含まれるコーディックで再生できる動画.
・メディアを介したウィルス感染の事例がありますので,ウィルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで,感染していないことを確認のうえお持込みください.
・発表時はPC のパフォーマンスを上げるためデータをハードディスクへコピーさせていただきます.
コピーしたデータは,学会終了後,総会事務局で責任をもって消去いたします.