総額10万円超が貰える▶入金不要ボーナス

    イーストコーストプログレッション法とは?メリットやデメリット、リスクについて解説!

    イーストコーストプログレッション法

    イーストコーストプログレッション法とは、オンラインカジノの必勝法の一つで、攻守のバランスが取れていることが特徴です。連勝時には利益をしっかりと稼ぎつつ、連敗時には損失を可能な限り抑えることを目指します。また、この戦略の適応性も特徴で、連勝している時には賭け金を上げて大きな利益を狙い、逆に負けている時には最低限の賭け金で資金を増やせるように進めていくので、長期戦で効果を発揮します。

    この記事では、イーストコーストプログレッション法の具体的な使用方法、そのメリットとデメリット、そして適用する際の注意点について詳しく解説します。

    オンラインカジノランキングについては下記を参考に!

    オンラインカジノの入金不要ボーナスまとめ記事についてはこちら!

    目次

    イーストコーストプログレッション法とは?

    イーストコーストプログレッション法は、オンラインカジノの必勝法の一つで、その特徴は攻守のバランスが取れていることにあります。この戦略は、連勝時にはしっかりと利益を稼ぎつつ、連敗時には損失を可能な限り抑えることを目指します。

    この戦略の一部として、あらかじめ決めておいた賭け金でゲームを進めつつ、3連勝以降は利益を確保しながらゲームを進めます。これにより、一定の利益を常に確保しながら、仮に負けても一定の利益を維持してゲームを終えることができます。これがイーストコーストプログレッション法の最大の特徴であり、そのバランスの良さから多くのプレイヤーに支持されています。

    また、イーストコーストプログレッション法のもう一つの特徴は、その適応性です。連勝している時にはしっかりと賭け金を上げて大きな利益を狙い、対して、負けている時には最低限の賭け金で資金を増やせるように進めていくので、長期戦で効果を発揮します。これにより、一歩ずつ着実に利益の半分を確保していくことが可能となり、損失をできるだけ抑えて利益の積み重ねが可能になります。

    以上の特徴から、イーストコーストプログレッション法は、攻守のバランスが取れた、かつ適応性の高いオンラインカジノの必勝法と言えます。

    ▼他のおすすめの必勝法・攻略法は、こちらの資料を参考にしてみてください。

    イーストコーストプログレッション法の使い方

    賭け方

    イーストコーストプログレッション法は、オンラインカジノの戦略の一つで、以下のような賭け方を特徴としています。

    まず、初期の2ゲームは一定の賭け金(例えば100ドル)でプレイします。2連勝したら、イーストコーストプログレッション法を開始します。3ゲーム目の賭け金は、前ゲームの賭け金(100ドル)+前ゲームの利益(100ドル)+前々ゲームの利益(100ドル)で、合計300ドルとなります。

    4ゲーム目以降は、前ゲームの賭け金(300ドル)+前ゲームで得た利益の半分(150ドル)で、合計450ドルとなります。これを連勝が続く限り繰り返します。

    ゲーム数勝敗賭け金の計算方法
    1初期賭け金
    2勝利初期賭け金
    3勝利前ゲームの賭け金+前ゲームの利益+前々ゲームの利益
    4以降勝利前ゲームの賭け金+前ゲームで得た利益の半分
    任意敗北イーストコーストプログレッション法を止め、1ゲーム目から再スタート

    この表は、イーストコーストプログレッション法の基本的な賭け方を示しています。具体的な賭け金の額は、プレイヤーの初期賭け金やゲームの進行により変動します。

    イーストコーストプログレッション法の使い方のコツ

    イーストコーストプログレッション法を効果的に使うためのコツは以下の通りです!

    • 初期賭け金の設定: 初期賭け金は、あなたの全体の資金に対して適切な比率であるべきです。あまりにも大きな初期賭け金を設定すると、連敗時に大きな損失を被る可能性があります。逆に、小さすぎると利益があまり出ません。全体の資金の1-5%程度を初期賭け金とするのが一般的です。
    • 冷静な判断: この戦略は、連勝時には賭け金を増やし、連敗時には賭け金を減らすという基本的な原則に基づいています。しかし、ゲームの結果によって感情が揺さぶられ、計画から逸脱することがあります。冷静さを保ち、計画通りに進めることが重要です。
    • 長期的な視点: イーストコーストプログレッション法は、短期的なゲームの結果に左右されず、長期的な視点で利益を追求する戦略です。一時的な損失に動揺せず、長期的な視点を持つことが重要です。
    • 戦略の理解と練習: この戦略を理解し、実際のゲームで使いこなすには、練習が必要です。理論だけでなく、実際にゲームをプレイして経験を積むことが、この戦略を効果的に使うためのコツです。
    • これらのコツを押さえ、イーストコーストプログレッション法を使いこなすことで、オンラインカジノでの勝率を上げることが可能です。

    イーストコーストプログレッション法のメリット

    メリット


    イーストコーストプログレッション法は、ギャンブルやオンラインカジノで使用されるベット手法の一つで、そのメリットは以下の通りです。

    • バランスの取れた戦略: この戦略は、連勝時には賭け金を増やして利益を最大化し、連敗時には賭け金を減らして損失を最小化するという、攻守のバランスが取れた戦略です。これにより、一定の利益を確保しながら、リスクを管理することができます。
    • 長期的な視点: イーストコーストプログレッション法は、短期的なゲームの結果に左右されず、長期的な視点で利益を追求する戦略です。一時的な損失に動揺せず、長期的な視点を持つことが重要です。
    • 適応性: この戦略は、ゲームの結果に応じて賭け金を調整するため、様々な状況に対応することができます。これにより、ゲームの流れに応じて戦略を変えることなく、一貫した戦略を続けることができます。
    • 利益の最大化: 連勝時には賭け金を増やすことで、利益を最大化することができます。これにより、好調な時には大きな利益を得ることが可能です。

    ただし、イーストコーストプログレッション法もギャンブルの一部であり、必ずしも利益を保証するものではありません。ギャンブルは常にリスクが伴うため、自己責任でゲームをプレイする心構えが必要です。

    イーストコーストプログレッション法のデメリット

    デメリット

    イーストコーストプログレッション法のデメリットは以下の通りです!

    • 複雑さ: この戦略は、一部のプレイヤーにとっては複雑に感じられるかもしれません。賭け金の計算や戦略の適用には注意と理解が必要で、これに慣れるまでには時間がかかる場合があります。
    • 連敗のリスク: 連勝が続いた後に連敗が起こると、賭け金が大きくなっているため損失が大きくなる可能性があります。この戦略は連勝を前提としているため、連敗が続くと資金が急速に減少するリスクがあります。
    • 初期賭け金の設定: 初期賭け金を適切に設定することが重要です。しかし、初期賭け金を高く設定しすぎると、連敗時の損失が大きくなる可能性があります。逆に、初期賭け金を低く設定しすぎると、利益があまり出ません。
    • 長期的な視点が必要: イーストコーストプログレッション法は長期的な視点で利益を追求する戦略であるため、短期的な結果に左右されやすいプレイヤーには向かないかもしれません。

    これらのデメリットを理解し、適切な戦略を立てることで、イーストコーストプログレッション法をより効果的に使用することが可能です。

    まとめ

    イーストコーストプログレッション法は、オンラインカジノの戦略の一つで、攻守のバランスが取れた賭け方を特徴とします。この戦略は、連勝時には賭け金を増やして利益を最大化し、連敗時には賭け金を減らして損失を最小化することを目指します。

    具体的な賭け方は、初期の2ゲームは一定の賭け金でプレイし、2連勝したら戦略を開始します。3ゲーム目の賭け金は、前ゲームの賭け金+前ゲームの利益+前々ゲームの利益となります。4ゲーム目以降は、前ゲームの賭け金+前ゲームで得た利益の半分となります。これを連勝が続く限り繰り返し、負けたら初期の賭け金から再スタートします。

    この戦略のメリットは、一定の利益を確保しながらリスクを管理できること、長期的な視点で利益を追求できること、ゲームの結果に応じて賭け金を調整できる適応性、そして連勝時に大きな利益を得られることです。

    一方で、デメリットとしては、戦略の複雑さ、連敗時のリスク、初期賭け金の設定の難しさ、長期的な視点が必要という点が挙げられます。

    これらを理解し、適切に対処することで、イーストコーストプログレッション法はオンラインカジノでの勝率を上げる有効な戦略となります。

    当サイトでは日本国内からオンラインカジノにアクセスし、お金を賭けた賭博行為は推奨しておりません。日本国外に在住の方向けの情報サイトであり、日本国内の方は無料版等を活用しお金を賭けない方法でお楽しみ下さい。

    また、当サービスを利用するお客様には、当社の「プライバシーポリシー」および「免責事項」が適用されます。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次